業訓練の仲間の旅立ち

「旅立ち」なんて聞くとどういう意味なんだろう・・・と色々と考えてしまう私ですが、
今回28人で始めた訓練の仲間が一人「旅立ち」ました。
開始から1か月ちょっと経ったのですが、あと5か月の訓練後1月の上旬に卒業
予定だったのですが、今回訓練の途中ではあるのですが、就職が決まったとの
ことで「退校」されることになったそうなのです。

おめでたい事ではあるのですが、今まで席も近くグループワークでも一緒に
やったこともあり少し残念です。

まだ若い人だったので、この就職が良い物になるよう祈っています。

・・・で、この時に少し思ったのですが、訓練のはじめに職員の方から言われた
「退校」の条件では、訓練の8割以上を終えた人で就職が決まった場合・・・と
いうことでした。

税金を使って始めた訓練なので、訓練が終わるまで続けてほしいというのが
職員の方々の本音の部分なのかもしれませんが、最終目的が「就職」なので
認めないわけには行かないのかもしれません。

スポンサードリンク

 
また、「退校」というのも2通りの意味があり、上に書いたように就職が決まって
「卒業」のような感じで退校する場合と、欠席などが続き「退学」のような感じで
退校となる場合があるのです。

後者のような場合にはペナルティもあるようですが、そんなことにはならないように
しなくてはなりませんし、そうなれば失業している人にとって最悪のことと
なります。

 

現在のクラスの人達で、休みを繰り返す人はいませんが、
授業によっては難しくなってきており、段々とついていけない・・・という声も
少し出てきているのを感じます。

 
せっかく縁あって一緒のクラスになった「仲間」なので、最後までやりたいと思いますし
困っている人がいれば協力して、助けあって続けたいと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ