お盆に思ったこと

お盆の後に思ったことを少し書いてみたいと思います。

 
いつもならこのサイトでは、職業訓練で学んだことを中心に、職業訓練の試験のことや
授業内容、テキスト、1日の生活など、私が経験している訓練に関連した
事を書いています。
ただ、この少し長い(5日間)休みの間、古い友人と連絡を久しぶりにとったのですが、
考えさせられることがあったのです。

その友人とは小学校からの幼なじみで、中学校では修学旅行でも一緒に行動し
高等学校以降は進路が変わったものの、大人になってからもお盆や正月など
都合がつけば集まっていました。

お互いに子どもが生まれ、何かと忙しく1年半ぶりの連絡でしたが、
彼は高校卒業以来続けていた仕事を辞める予定だ・・・と話したのです。

私も訳あって前職を辞めたのですが、私の場合仕事が不安定だったこともあり
いろいろな仕事を経験したことがあります。
ただ彼は今までずっと一つの仕事を続けてきたために、他の仕事については
全くと言って無知でした。

私自身は今回が2度めの失業で、1回めの失業の時に失敗したり、
知らなくて困ったことが多くありました。

幸いというか2度めの失業では、失業してからのやるべきことが分かっていたために
ある程度心の準備も、手続きの用意も余裕をもってすることが出来ました。

でも、友人の場合は3人の子どもがいますし、奥さんも専業主婦なので
いきなり失業した場合に用意がないと、ある意味私以上に困ることが
予想されるのです。

スポンサードリンク

私にとって「親友」とも呼べる友人なので、身内同然なのです。
だからこそ何か手助けをしたいと思い、電話でもいろいろと私の経験した
事を話しました。

40分以上は話したと思いますが、どうしても電話では伝わらない部分もあるので、
自分には何ができるだろうと考えました。

結論として出たのはこの「職業訓練日記」を見てもらおう・・・ということでした。
自分の日記のような感じで始めたサイトですが、職業訓練を始めるまでの
ことや試験内容、訓練の様子がイメージしやすいように書いています。

これだけではまだ彼の役には立たないかもしれませんが
(職業訓練をするかどうかわからないため)、加えて失業した人が
しなくてはならない手続きなどについて詳しく書いて見ようと思ったのです。

そうすれば、「職業訓練」をする人の多くは失業している事が多いので、
より見ている人に有用なサイトになると思ったわけです。

・・・なので、今までは誰に伝えるということは特に考えていなかったのですが、
これからは幼なじみの「彼」にあてて分かりやすく説明するイメージで
書いていこうと思います。

もちろん、同じような境遇の方もいると思いますので、このサイトを見ている
他の方たちにも役立てば幸いです。

改めてこのサイトをスタートさせる気持ちで記事を書いていきますので、
これからもよろしくお願いします。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ