職業訓練の先生について

職業訓練校の先生について書いてみたいと思います。

 
私が通っているのは委託訓練になるので、実際は職業訓練学校の
校舎ではなく、委託先の専門学校になります。

職業訓練学校というのは、造園コースや溶接コースなどがあるようですが、
それらのコース以外で民間に委託しているものも多くあるのです。

委託先は毎年同じわけではないようですが、私が通っている専門学校は
駅からも近くとても通いやすいです。

通常の専門学校生もいるので、年齢的にとても高い職業訓練生とは
違い若い人も多いようです。
ただ、始まる時間と終わる時間が違うようで、ほとんど合うことがありません。

先生についても、通常の専門学校の先生と職業訓練の先生は職員室も
異なるので扱いが少し違うのかもしれません。

職員室にいらっしゃる先生方も、職業訓練を受けた経験があるようで
時々体験談を話してくださいます。

スポンサードリンク

全体的に職業訓練の担任をされている先生は若い方が多いようで、
年配の先生はいないようです。

授業の担当の先生方は、常勤ではなく非常勤のようでその授業がある日だけ
いらっしゃるようです。

教科は以前記事にしたように、簿記とパソコンと秘書検定の3種類があるので
3人の先生がいらっしゃるのですが、全てが女性です。

とてもわかりやすく丁寧に教えてもらえるので良いのですが、けっこうペースが
早いので気が抜けません。

その他には、時々ある職業人講話という授業などで、ハローワークや外部の
先生が講師に招かれて授業をされることがあります。
今のところそういった先生方は男性ですが、生徒にも女性が多いので
平常の授業は女性の講師の先生になっているのかもしれませんね。

これからも一生懸命やって、資格を取り卒業したいと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ