簿記の授業スタート!

今日から簿記の授業がスタートしました。

いよいよこのコースの一番の目的と言っても過言ではない、「簿記2級」の
資格取得の第一歩となります。

初めてからわかったのですが、簿記の3級を既に持っている方も今回の
訓練生にはいらっしゃるようです。

今日から始まる簿記は、みんな3級の内容から学ぶことになりますが、
2級もこの3級が基礎となっているので、3級の資格を持っている方も一緒に
簿記3級の勉強をすることになります。

 
まず、簿記の種類から説明がありました。
テキストはありますが、この授業の先生は必要なときだけ教科書を示される
だけで、ほとんど板書と話で進めていかれるようです。

スポンサードリンク

簿記には商業簿記と工業簿記の2種類あり、3級では商業簿記について
基礎となる部分をやるということや、その商業簿記も個人商店で扱う内容を
3級で学ぶということをはじめに教えていただきました。

 
つまり、2級はそれらが高度になっていくわけで、商業簿記も法人向けの
高度な内容になるし、工業簿記も入ってくるということです。

また、「簿記」という言葉の語源が、帳簿に記入という単純な言葉を
もっと短縮したところから来ているということも聞きましたが、それだけに
帳簿をつけることがとても大切になるということが分かりました。
今まで興味はあるものの、お小遣い帳もつけた経験がない私なので、
帳簿というものがどんなものかもよくわかりませんでしたが、まず第一歩と
なる1日目の授業はこのような感じで始まりました。

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ