職業訓練学校での1日。

職業訓練学校での1日の生活について、今日は書いてみたいと思います。

もう入学から2週間程度経ったのですが、少しずつ生活のパターンが
わかってきたので、ここで振り返りながら書いてみたいと思います。

まず通学です。
以前少し書いたかもしれませんが、私は毎朝高速バスに乗って通学しています。
「通学」と書いていて若干違和感を覚えますが、それは今まで20年近く「通勤費」を
給料とともにもらいながら、通勤してきたことともう40歳といういい年をした「オッサン」
だからかもしれませんね。

この「通勤」と「通学」は1文字しか変わりませんが、私の利用している区間では
片道の乗車券が800円です。
これを平均すると毎月22日通うことになるわけですが、通勤定期の場合
2万6千円、通学定期の場合1万6千円です。
単純に毎回現金ではらう場合は約3万5千円となるわけですからどちらにしても
お得なのには違いありません。
でもその差は1万円。
通勤と通学の差でこの立場のありがたさを改めて感じます。

※・・・と、1日の流れを書くつもりだったのですが、少し脱線しました。
話題を戻して・・・

 
8時のバスに乗って、約40分かけて職業訓練校のある街の駅につきます。
駅から5~7分程度のところに委託先の専門学校があるので、バスが到着すれば
まもなく学校にもつきます。

学校につけば、30分位するとSHRで(ほとんど人数確認)すぐに授業が
始まります。

スポンサードリンク

1時間目は9時半~11時、2時間目は11時15分から12時45分、お昼の
休憩を挟んで、3時間目は13時30分から15時5分まで。

授業後のSHRは5分程度で次の日の日程などについて少し話があったら終わりです。

基本この3時間の授業で1日が終わりますので、とてもシンプルな1日です。

 

授業以外にあることといえば、掃除当番と日直でしょうか。
掃除当番は、掃き掃除と拭き掃除とトイレ掃除の3種類。
グループごとにこれが1週間ずつ回ってきます。

専門学校の他の科の人もいるので、共通して使う場所(トイレ)は1周間に2回
程度となります。
2週間に一度は回ってくるので、帰りに子どもを迎えに行く私としては少し大変です。
※帰りのバスを一本遅らせなくてはいけないため・・・。

 
もう1つが日直です。
中学生の時などやった経験がありますが、まさか40歳を過ぎて日直をすることに
なるとは思いませんでした。
仕事としては、朝職員室に日誌を取りに行くことと、毎時間の号令、ホワイトボードの
掃除などです。
あまり沢山あるわけではありませんが、ちょっと緊張しそうです。

 
こちらは1日だけの仕事ですが、28人いるので1ヶ月に1回程度です。

 
どちらにしても、学校生活をスムーズに快適に送るため、大切なことに間違い
ありませんので、しっかりとやりたいと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ