職業訓練の試験の内容3(日程について)

職業訓練校の受験について連日書いてきましたが今日は最終回。

今まで、試験の種類と内容、面接の具体的な感じや質問内容などについて
まとめてきました。
今回は、最後に試験日の1日の時間の流れについて書いておこうと思います。
※基本的なことですが、まだこの点について書いていませんでした・・・。

 
朝は9時までに、試験会場となる職業訓練学校に集合しました。
服装はスーツで、上履き持参です。
初め待合室に通され、時間になったら会場に移動しました。

少し広い場所に長机と椅子が並べられていました。
1つの机に二人ずつ座れるように配置されていました。

皆さん緊張した面持ちで、リクルートスーツのような格好でおんなじような
感じでした。

会場に通された時に配られた紙に、日程が印刷されていたのですが、
それによると・・・。

1.個人面接  9時30分~
2.筆記試験  13時00分~20分間

となっています。
ちなみに、後からわかったのですが、この試験には前半と後半があり
私は前半だったのですが、後半の人はこの日程の「筆記試験」が初めに
あり、後半に「個人面接」となっていたようです。

この筆記試験の部分は同時に前半の人も後半の人も一緒にやったので、
会場にいる人数が一時的に倍増しました。

私は8番目だったので、比較的初めのほうでの面接でした。
9時半に始まって10時半頃に面接でしたので、一人あたり10分弱の
面接時間だったようです。

スポンサードリンク

その後は、特にやることもなかったので昼からの試験の勉強をしました。
他の方を見ると、参考書を持ってきて一生懸命に勉強していたので、
私はスマートフォンで四字熟語や都道府県所在地などの問題のアプリを
ダウンロードして繰り返しやってみました。
前半の面接は12時頃までかかったようですが、2時間半で30人の
面接ということなので、先ほどの計算のような感じで進んだようです。
12時から13時までの間は自由に食事などをとって良いとのことでした。
面接が終わって、筆記試験があるまでの時間は外出していても良いと
言われていたので近くの美術館にでも行こうかとも思いましたが、
そういった時間も見られているのだ・・・と思って、先ほどのアプリでの
学習をしたのです。

面接の内容等については前回の記事に詳しく下記ましたが、受験の
番号によっては待ち時間が非常に長く、集中力が切れる人もいると
思いました。
ですから何か問題集や参考書、または小説などを持っていくのも
良いかもしれません。

面接での質問については、コース内容について詳しく聞かれましたので
コースを説明した資料などをみて、具体的にどんな資格が取れるのか
などについても、一度ネットや図書館の本などでも調べておくと良いと
思います。

都会の方では、この職業訓練の希望者が非常に多く、コースによっては
大学入試並みの難関のようです。

以前も言いましたが、テストの点数などの能力的な面だけで合否が
決定されるものではないようです。ただ、職業訓練を本気でやりたいと
思っているのなら少なくとも「このコースを選んだ動機」とか
「コースの内容」などについて興味を持ち、事前によく調べておき
何を聞かれても答えられるようにして置かれることをおすすめします。

 
連日試験について書いてきましたが、参考になれば私も嬉しいです。
ではまた!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ