職業訓練の種類について 1

前回、自分の学ぶことになった職業訓練の種類について書きました。

自分の地域だけでなく、他県や他地域でも「OA経理科」という名前は
あるようなので、けっこう一般的でポピュラーなコースのようだ。

このコース以外にもいろいろなコースが有る。

それぞれ目指す職種が違うのでこれから仕事を決めようという人は
配布されているパンフレットやオープンセミナーや説明会などで
調べたり聞いてみるのもいいだろう。

で、私の地域で開催されている他のコースについてここで紹介すると・・・

・介護実務OA科

・ビジネスIT基礎科

・介護実務科

・情報ビジネス科

・一般事務科

・・・と、同じような種類のものが多いですね。
実際、事務系の仕事が多いのですが、ほとんどの職種で「パソコン」の
利用に関する資格が取れるようになっています。

ただ、同じことを書いていてもしょうがないので、事務系以外の
ちょっと異なるコース名を書いてみると、

・宅建・FPスキル養成科

・医療調剤事務科

・介護福祉士実務者養成科

そしてちょっと変わったところでは、

・物流機械運転科

スポンサードリンク

・建設機械運転科

というものもありました。

ただ、ここに載っていないものでも全国にある通称ポリテクセンターで
より専門的な技能・資格を身につけることができます。

・CAD/CAM科

・金属加工科

・電気・通信施工技術科

・住宅リフォーム技術科

・ビル管理科

・住環境計画科

・電気制御・CAD技術科

などと、現場ですぐに働けるような内容のものが多々あります。
私自身、PCが好きで「CAD」にも興味が高かったのですが、
前回の記事で書いたような理由で、一般的なコースである
OA経理科にしました。

それにしても、この公共職業訓練(委託訓練も含む)は種類も
豊富で素晴らしいと思います。

これらの施設を整え、講師を揃えるだけでも凄いことだと
思います。

なのに前回失業した時に全く案内されなかったのは少し残念です。

機会を奪われたような気もしますが、あの時はまだ前職を
続けていこうと思っていたのでやらなかったもしれませんが、
失業した人に等しく機会が与えられる仕組みがあることは、
素晴らしいですね。

今日はこの辺で。
ではまた。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ