職業訓練を受けてから3年たって・・・①

【久しぶりの日記の更新】

久しぶりに、この「職業訓練日記」を更新します。

 

随分時間が経ってしまい、「日記」というには間が開いてしまいましたが、

そもそもこのサイトは、私のように失業をして、これからなんとか生活を

建て直していこうと考えている方に、国の制度としてある「職業訓練」に

興味を持っていただき、学び、再就職をしていくための案内ができれば…

という思いではじめました。

 

現在、職業訓練を終えてから3年以上経過して、就職もして環境も変わって

きました。

そんな中、未だにこのサイトを参考にされている人が多いのを感じています。

スポンサードリンク

連日のように、日記として職業訓練中に感じたことや、日々の授業のことなどを

書いていた時期のことが参考になっているのは嬉しいのですが、私を始めクラスの

方たちのその後についても、伝えたほうが良いと思い久しぶりに日記を更新

しようと思いました。

 

【最近の生活】

職業訓練で学んだ内容とは、異なった業種に就職したため、実際に職業訓練が

どれだけ役に立ったのかと問われると分かりません。

ただ、はっきりとしているのは、失業をして家族も養わなくてはならなかった

当時の私にとって、半年間という充分なリハビリの時間と充電の期間となった

スポンサードリンク

ことは間違いありません。

もし、あの期間、国の制度で職業訓練を受けつつ、前職の約6割の収入を貰って

家族の生活も支えることができなかったら、今の私は無かったかもしれません。

闇雲に、就職を急いでいたら、間違いなくハローワークで就職できそうな

前職の半分以下の給料の会社に就職し、考える余裕などないままに働いて

余裕のない生活の中、「ワーキングプア」となっていたと思います。

 

あの時、なんとか家族も支えていきながら、いろいろと考える時間を得ることの

できた「職業訓練」という制度を紹介してくれた、ハローワークの窓口の方には

今も感謝しています。

実際、失業前に何度も職業安定所に通い、失業してから4月以降手続きをしに

窓口に出向いた時には、その方は退職され別の方に対応していただきました。

でも、しっかりと引き継ぎがされており、私の事情もわかった上で職業訓練を

受けるための手続きができました。

 

その為、1ヶ月の受給制限の後約3ヶ月の受給をしている途中で、6ヶ月の

職業訓練を始めることができ、合計9ヶ月の受給ができました。

前職の約6割の収入を9ヶ月得ながら、「これからどうしようか」ということ

についてじっくりと考えることができたのです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ