OA経理科に決定!

職業訓練を受けようと決心した人は、次にその授業内容というか
ジャンルを決める必要がある。

その時に、その内容やジャンルというのは就くべき仕事のために
必要な「資格」や「知識」・「技術」が身につけられるところ
であるべきだと思おう。

でも、いままで頑張ってきた「前職」のジャンルや内容とは
異なることが多いだろうし、もし同じならそんな「訓練」を
受ける必要もないだろう。

つまり自分が知らないジャンルの職種の知識・技能を
身に付けるために必要があるから「職業訓練校」に通うのだ。

・・・で、自分の知らない職種やジャンルについて
どんな仕事やそのために必要な資格があるのかなど、
それこそわからない。

失業してからは時間だけはあるので、職安や
自宅でハローワークのサイトで検索して
あらゆる職種での自分の可能性と現実を
照らし合わせながら考えることになる。

スポンサードリンク

私の場合など、40歳を過ぎると求人自体が少なくなるので
なかなか苦戦しているが、よくわからない仕事の中
イメージしやすい「事務系」の仕事を目指すことにした。

というか、仕事の専門性を求めすぎると求人が少なくなり、
就職活動が難しくなるかと思ったのだ。

だから、今回希望したのが「OA経理科」と「宅建・FP科」の
2つだったが、より汎用性があるOA経理科に申し込むことに
なった。

これにより、難易度は低いし資格の保有者も多いが、
いろんな職種の基礎となるパソコンの技能とビジネスマナー
そして簿記の資格を持つことで、選択の幅を
広げることにしたのである。

つまり、「チャンスさえあればどんな仕事でもする」
というスタンスです。

これから自分の職業訓練校での日々とその学習内容
などについてこのブログに書いていこうと思うが、
興味のある人は読んで参考にしてほしい。

今日はこの辺で。
ではまた。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ