職業訓練の制度について 2

前回は職業訓練のメリットについてまとめてみた。

中でも「授業料」について、金額的にも大きいことが
わかっていただけたかと思う。
今日は残りの4つについて書いてみる。

2.交通費にあたる通所手当が支給される。

これは電車などの交通機関であれば全額支給されるようだ。
ただ、上限はあるが4万円程度だったと記憶している。

つまり大概のところに行く場合まかなえる計算だ。
ちなみに管理人の場合は隣の県の職業訓練校に通う場合でも
交通費は全額出る計算だった。

3.家賃(?)にあたる寄宿手当が支給される。

これは自宅から通う人には関係ないが、どうしても通えない・・・
という場合は月に1万円程度の手当が支給される。
ただ、親元から既に出てアパートに住んでいる場合は出ない。

スポンサードリンク

4.職業相談・斡旋がうけられる

職業訓練校や委託先の専門学校などにより異なると思われるが、
私の場合専門学校の方針で卒業後10年間就職相談や斡旋を
してくれるというサービスがあった。

5.失業手当ての申請をしなくて良い。

この制度は結構ありがたい。
通常、1ヶ月に最低2回は職安に出頭して就職活動をしている
証明をしてもらう必要があるんだけどこれを代行してくれるので
便利。

職業訓練をこれから始めようと思っている人、
また失業してこれからどうしようと悩んでいる人に、
少しでも参考になれば嬉しいです。

 
今日はこの辺で。
ではでは。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ