職業訓練の制度について 1

職業訓練の制度でいくつか疑問があった。

初めわからなかったことも「職業相談」やネットで調べたことで
ある程度わかってきたのでそれをまとめておこうと思う。

自分がこの先また失業した時・・・のためではなく、
※もう失業したくないので・・・。

初めて失業した時の不安だった私のような人のために、
少しでも役に立つ記事となればと思う。

 
さて、職業訓練のメリットについて

「失業手当が延長される」ということを前回書いた。

生活が維持されるということはとても重要でありがたいことだが、
それ以外にもいろいろなメリットが有る。
本来、手当の延長が目的ではなく、訓練期間中の生活が
保証されるということなので、その点お間違いなく・・・。

1.職業訓練の授業料が無料。

2.交通費にあたる通所手当が支給される。

3.家賃(?)にあたる寄宿手当が支給される。

4.職業相談・斡旋がうけられる

5.失業手当ての申請をしなくて良い。

スポンサードリンク

これら5つのメリットを上げてみた。
中には人によって多少該当する所と該当しない所があると
思うので詳しくは職安で確認をしてください。

で、1番の「授業料が無料」というのは当たり前のようだが、
これが結構バカにならない。
職業訓練校が直接やっているもの以外に
専門学校が委託されて実施している「訓練」も存在する。

実際にそれぞれの委託先のHPなどで、訓練内容に該当する
授業内容の「授業料」を見てみるといい。

私自身「OA経理科」を選んだがこのコースでは、

1.簿記2・3級

2.秘書検定2級・準1級

3.CSワープロ・CS表計算2級

の授業内容となっている。

通常開講されている授業とはカリキュラムが異なるので一概に
同じではないが、同じ専門学校の「ビジネス科」の授業料は
80万円だった。

期間も半分なので同じではないが、仮に費用も半分と
考えても40万。

とても失業中に払える額ではない。

 
しっかりと勉強して元を取らないと・・・と改めて思う
管理人であった。

今日はこの辺で。
ではまた。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ