簿記検定が終わりました→模範解答例でチェック!

簿記検定が本日実施されました。

私が通っている職業訓練はOA科ということで、簿記の3級もしくは2級の資格取得が必須となっています。

スポンサードリンク

だから、全員が簿記の検定を受験しているのですが、時間がずれているため同時に受験することができます。

 

私自身は自信が無かったので、3級のみに集中して2級は受けませんでした。

2級と3級を同時受験された方は、2級の広い範囲(商業簿記・工業簿記)をやりながらなので、3級の対策はあまり出来ていないと言われていました。

 

もっとも3級は商業簿記のみなので、2級ができれば可能だと思うのですが、若干出る問題が違うので、対策も必要なのです。

 

2級を受験される人はスゴイなーと思いますが、2級と3級を同時受験された方は2倍ちかい勉強と努力をされたのではないかと思います。

 

【第138回日商簿記検定試験の解答速報】

先週は秘書検定の模範解答を公開しているサイトを紹介しましたが、毎年公開されているはずのユーキャンが未だ公開されていません。

この「職業訓練日記」のサイトで秘書検定の模範解答について調べた方も多かったようなのに、結局は秘書検定の実施機関が公開する模範解答のほうが早く公開されてしまいました。

 

今回は、より早く模範解答を既に公開しているサイトはないか調べてみましたが、14時ごろには公開しているサイトが有りましたので紹介しておきます。

そのサイトは「資格の大原」という資格専門の専門学校のようです。

スポンサードリンク

模範解答例はこちら → 【資格の大原】で模範解答例をみる!

sikaku-oohara2

このサイトでは、既に1級と2級と3級の解答例が掲載されています。

PDFの形で解答例が載っています。ただ数値は正しいと思われますが、配点や採点箇所は違うかもしれないので、あくまでも参考にするということで利用することが必要なようです。

一応、解答は確認でいますので、私のように「早く答えが知りたい・・・」という気が短い人は是非ご利用ください。

 

もっとも今回の「簿記検定」は先週の「秘書検定」のように受験者数が少ない検定とは違い、受験者数が多いので模範解答例を出しているサイトは多いようです。

全国に簿記を教えている予備校や高等学校など多くの教育機関がそれぞれ公開しているようなので、このサイトが一番というわけではありません。

ただ検索をした時に早く公開されたからこそ、上位に表示されているはずなのでその対応の早さはスゴイと思います。

 

何はともあれ答え合わせをして、合格発表を待ちましょう。待ち遠しいですね~。

ではでは~。

 

※みなさんも私も合格していますように!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ