職業訓練のメリットについて

職業訓練を始めようと思った理由について前回の記事で書いてみた。

私自身が失業中ということで、4月に手続きをし30日間の待機期間の後
5月からハローワークに通うことで(最低月に2回)職業安定所の失業期間の
認定をしてもらいながら、やっと7月の1日に給付が決まった。
15万円程度の給付だが、妻の収入と合わせると何とか生活できるレベル。
ほんとうに有難い。
でも、この失業手当も私の場合全部で90日分。
前職の退職金として貰った額を除いた額が
大体60日分だったので、あと1回もらえる計算になる。
ただ、今回の「職業訓練校」に通うことが決定したことで、
前回も少し書きましたがこの「給付期間」が延長されるのだ。

つまり、私がすることになった「OA科」は6ヶ月コースとなっているので、
6ヶ月の間この15万円が支給されることになる。

スポンサードリンク

総額で言えば90万円だ。

前職の収入に比べれば少ないのだが、働きながら給料がもらえる
そんな感じなのでありがたい。

この「職業訓練」のコースは色々とあって、多分県や地域によって
開講されているコースも異なるようだ。

できれば就職に直に関係する資格などが取れると良いが、
ものによっては資格だけ取るわけではなく、経験が重視される
職種にはあまり意味がない場合もあるようだ。

でも、この6ヶ月という期間。
いままで仕事を頑張ってきた”ご褒美”のようにも感じる。

ただ、漠然とこの期間を過ごしたのでは講座終了後に
「資格」が残るだけ…。
それだけでも十分なメリットかも知れないが、
この講座以外にもこの時間を活かして
「資格」や「経験」を得ていきたいと思う。
今日はこの辺で。
ではまた。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ