職業訓練の目的とは何か?

職業訓練の目的とは何なのでしょうか?

2か月くらい前に、クラスの人が1人就職をされました。

スポンサードリンク

職業訓練が始まって間もない1か月という短時間で就職が決まったのです。
職業訓練の最終目標は誰がどう考えても「就職」なのは間違いないと思いますが、職業訓練校に入った目標は「簿記を始めとするパソコンや秘書検定」の資格をとることでしょう。

週に一度いらっしゃる職業訓練校の職員の方は、その人が就職された時に「就職が決まったことはめでたい、最終的な目標は就職だから・・・。」という趣旨の事をおっしゃいました。

ただ、職業訓練を初める前の面接では、面接官の方(今思うと職業訓練校の校長先生?)が最後まで続けられますか?・・・ということを何度も聞かれていたのを思い出します。

その時には、家庭の事情や学力的に続くか?・・・そういった心配をされているのかと思い、「大丈夫です」と答えていましたが、もしかしたらこの訓練自体を最後まで続けて資格をとり、最後まで続けられるかということを仰っていたのかと思います。

スポンサードリンク

聞く所によると、職業訓練の場所によると授業にあまり参加しない人がいるところもあるらしいですし、そういった所では授業の規律もあまりなく、だらしない感じのようです。

そう考えると、授業中の雰囲気も良いクラスなのでとてもよい環境で勉強をさせてもらっていると感謝したい気持ちです。

ちょっと脱線してしまいましたが、話を元に戻すと、職業訓練校の目的を端的に言うと「資格を取り就職の力をつける」ことでしょう。その先にはもちろん「就職」があるのでしょうが、資格をとらないで就職をしたのでは「職業訓練校」という学校に通った意味がなくなるのではないでしょうか?

そういった意識をもち、最後まで職業訓練を頑張りたいと思います。

職業訓練校の職員の方がいつもいわれる、「簿記の資格」がこの訓練のメインとのことなので、そう考えると2級受験を諦め3級に絞った私は申し訳ないのですが、3級は絶対に合格できるように頑張りたいと思います。。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ