検定試験のこつ?

9月の最終日にパソコンの検定があります。
先日も記事にかきましたが、私が通っている職業訓練のコースのOA科では
専門学校での委託訓練です。

そのため担任の先生も専門学校の教員であり、他の専門学校の生徒も同時に
受け持っているようです。

職業訓練校には、職業訓練学校で授業をするコースとOA科のように外部の団体・・・
専門学校などに委託する形で行う物があります。

専門学校で行う職業訓練では、カリキュラム等は職業訓練校で認められたものに
なっているようですが、その教育ノウハウ自体は学校ごとに特色があるように
感じます。

特に専門学校での授業では「資格習得」を重視しているようで、そのために
勉強量を多く摂るように何度も言われます。

スポンサードリンク

問題集は最低2回は全体をやるように言われるのですが、けっこうなプレッシャーに
なります。

でもそれが専門学校としての資格取得のために必要な量として考えてのこと
だと思うので、しっかりその量をこなしていきたいと思っています。

CSワープロ検定については後1周間。
秘書検定と簿記検定については約1か月後に検定試験がありますが、それぞれの
問題集について、各2回はやっていきたいと思います。

簿記検定でも問題集が初めできなくても、繰り返しやることでできるようになったと
いうことを実感しているので、これからも怠けずにやっていきたいと思います。

これこそが「専門学校メソッド?」で、検定試験のコツだと思うので・・・頑張ります!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ