CSワープロ検定の問3の攻略法

先日からCSワープロ検定2級の受験について何度か日記に書いています。

この中で「問3」の地図がかなり難しい・・・と書いていいたのですが、
今日の授業で「図形」の制作手順について習いました。

今まで前職でもかなりパソコンを使いこなしている自信があったので、
思ったよりも時間がかかるこの問題に頭を悩ませていたのですが、
習ってみると私が思っていた方法以外にもいろいろと短時間に操作する
方法があったのです。

考え方によっては、試験対策なんだから解答の方法があって当たり前なの
かも知れませんが、やはり決められたものが素早くできるのは
とても嬉しいです。
試験のための攻略法・・・なのかもしれませんが、テストで作る文章は
いろいろな種類のものがあり、実生活や業務でも生かせそうなので、
機能だけを習って終わり・・・とはならないでしょう。
やはり使えてこそのパソコンなので、短時間で書類が作れるようになる
ことはありがたいです。

スポンサードリンク

ちなみに今日習ったことで便利だと感じた機能は、線の太さを変えた後に
右クリックをしてその太さを「規定値」にしてしまい、画面左上の直線のアイコンの
上で右クリックして「ロック」をかけると同じ太さで何本でも線がひけると
いうものです。
その他にも同じ図形を複製するときに、今までなら図形を選択して
Ctrl+C と Ctrl+V でやっていたのですが、マウスを使うことで
Ctrl+ドラッグをすることで簡単に複製ができるというものでした。
どれもちょっとしたものなのですが、地図の課題の場合は
作成する図形の数が多いためにこの”ちょっとした”操作の積み重ねが
大きな差になるのです。

これから試験対策として、テキストの問題を何度も繰り返し
やっていこうと思っていますが、問1から問3まで80分かかっている
現在のタイムを圧縮して、50分に収まるように頑張りたいと
思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ