あなたが職業訓練を受けられるかのチェックポイント

今から職業訓練を受けようと思っている方で、このサイトを見ておられる
方が多いと思いますが、職業訓練を受ける前にもう一度確認して
おくと良いと思うポイントをまとめておきます。

ちなみに、「受けられるかどうか」というのは、職安(ハローワーク)が
推薦してくれるか?とか・・・試験に合格するか?・・・とか
雇用保険に加入しているか?・・・などの要件に関することではありません。

職業訓練に応募し、試験にも合格した上で「続けていかれるかどうか?」と
いう点についての話です。

これは特に必要ない方もおられるかもしれませんが、今回私が初めて感じた
ことに、職業訓練の受講者に「男性が少ない」ことがあります。

自分なりになぜだろう・・・と考えた時に、思い当たるのが
女性の場合はほとんどの方が実家もしくは配偶者の扶養に入っているため
少ない失業手当でも問題なく生活出来ているのでは・・・ということです。

スポンサードリンク

実際、男性でこの「OA科」を受講している4名の内2人は若く独身ですし、
残りの2人は年配ですがそれなりに貯金がありなんとか生活ができるだけの
経済力があるようです。

いくら失業手当が出ていて、学費が無料で交通費が出ていたとしても
家族がいる場合の生活費にはとても足りません。

1~3ヶ月の短期であればなんとかなるかもしれませんが、6か月や
1年などの長期の職業訓練の場合、生活費などに困って続けられない・・・
ということも起こる可能性があるのです。

以前も少し書いたことがあるかもしれませんが、1ヶ月にかかる生活費を
事前に把握しておくことでこのようなことは回避できますし、
最低限考えておかないと職業訓練にめでたく合格しても、
いざ訓練がはじまってからやむなく退校・・・ということにもなりかねません。

生活費が失業給付金と配偶者の給料でまかなえるかどうか?
そういった視点も持っておく必要がありそうです。

この部分については希望だけでなく、現実な部分もよく考えて
訓練のコースや期間を選ばれるとよいと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ