弥生会計の授業が始まりました!

7月に職業訓練校に入校してすぐに、テキストをいろいろと買いました。
まだ使ってないテキストも数種類あるのですが、その中に「弥生会計」という
PCソフトのテキストがありました。

会計にあまり詳しくない私でも、このソフトの名前は聞いたことがあるという
有名なソフトです。

このソフトの授業が始まったのです。

先日、終わりの会の時に
「パソコンを起動したまま机上において帰ってください」

・・・と言われたことがありました。
その次の日に、「弥生会計」と書かれた小さな黄色いシールがノートパソコンに
はられていました。

起動してみると、デスクトップに「弥生会計」のアイコンがありました。

今日の授業は午前中2時間が「簿記」の授業で、午後からの1時間がこの
「弥生会計」の授業でした。
授業自体の名前はコンピュータ会計となっていますが、テキストが
弥生会計の使い方を説明した内容になっています。
それだけ一般企業での「弥生会計」ソフトのシェアが高いということなのでしょう。

スポンサードリンク

・・・で、実際に使ってみての感想は、
思ったよりも使いやすいです。
現在、簿記の授業は全て手書きになっているので書くのに時間がかかりますし、
一度書いたものを別の帳簿に転記するという作業が必ずあるので、
とても手間なのです。
このPCでの作業は使い慣れたパソコンを使いますし、一度入力して
しまえばその後の転機などが不要というのがとてもよいですね。

実際に経理の仕事につけばこのように「弥生会計」などの経理ソフトを
使っての作業となるでしょうから、しっかりと勉強してから
簿記で学んだ知識でやっていきたいと思います。

ただ、いくら便利なこのパソコンソフトでも「仕訳」自体が分かっていないと
どうにもなりません。

だからこそ、簿記の授業をしっかりとやって、仕訳を完璧に
しておかなくては・・・と改めて思いました。

また新しい科目が始まりましたが、頑張りたいと思います。

また、初めの時に案内が無かったのですが、この「弥生会計」についても
検定試験があるようなので、できれば簿記の資格と共に取得したいと
思います。

検定の情報の細かいことが分かれば紹介しますので興味がある方は
チェックよろしくお願いします。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ