大雨による電車の遅れについて

以前、私自身のことで「バスの遅れ」による遅延証明の事を記事で
書いたことがあります。
今回は私のことではないのですが、電車を利用して通学されている方が
電車の遅延により授業に遅れたのです。
その時、朝の会で先生が言われたこと・・・
「申請した通学方法でそのの交通機関が遅延した場合
遅延証明書を添付して遅刻証明書を提出してもらえば
遅刻になりません。」
うん。前に聞いたぞ・・・と思っていると。
「逆に、交通機関が遅延するからといって、自動車で来た場合に
少しでも遅れると、その場合は”遅刻”になります。」
え~、そうなの?

スポンサードリンク

 

実際に今日電車の遅延により遅れるのを避けるために
自動車できた方がいるのです。
3回遅刻すると1日の欠席となるようで、その場合1日分の手当ても出なく
なるのです。
お金のこともかかっているのでシビアです。
自動車で来た場合、往復のガソリン代と駐車場台がかかるので
私の場合1回で2000円はかかってしまうのです。
遅延の場合は頑張ってこなくても、ゆっくりと来たほうが良いようです。
ただ、今日のような「簿記」の授業がある日は遅れると授業のすすむ
スピードがかなり早いため、気持ちが凄く焦ります。

 

失業中の現在、遅延は悩みものです。

 
JR と バス 。頑張ってくれ!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ