職業訓練についての友人からの質問

先日の記事に少しかきましたが、小学校からの友人がいます。

久しぶりに連絡をとってみると、「仕事をやめようと思う・・・」とのこと。
続けられるものなら続けるほうがよいと思うのですが、いろいろな
事情があってのことだと思うので、私で分かることは
何度も教えたい、力になってやりたいと思いました。

そこで、いろいろな職業訓練に関する事を記事として書いてきたのですが、
夏休みの終わりの日曜日にその友人の家に行くことになりました。

何かいろいろと資料を持って行って、教えてあげよう・・・と思い、
「何が聞きたい?」と質問すると、

「どんな職業訓練があるのかな?」とか、

「キャリア・アンカーのテストってあるの?」などの答えが返ってきました。

 
キャリア・アンカーといえば、以前職業支援の授業の中でやったワークなの
ですが、彼にこの「職業訓練日記」のホームページを見てもらっていたので、
自分にどんな仕事が向いているのかを知るためにやってみたかったようです。
ただ、このキャリアアンカーのワークはそれほどしっかりとした基準のある
テストではないので、持って行って使えるようなものではなかったのですが、
確かに今まで一つの仕事しかしたことのない人にとって、自分にどのような仕事が
あっているのか?どんな仕事ができるのだろうか?というのは想像しても
なかなかわからないものです。

私自身も今回幅を広げよう・・・・というような気持ちでコースを選んだので、
どうしてもこのコースでないといけない・・・というものでもありません。
この訓練が終わった時に、資格は取れるでしょうが果たして就職に直接
結びつくほどの評価がその資格に対してされるのかどうかは分かりません。

スポンサードリンク

だから、彼の話を聞いた時にもっと一般的でわかりやすいテスト形式の
物があればいいのにな・・・と思いました。
まだ現在は調べている途中なのですが、このサイトでも良い物が見つかれば
紹介したいと思います。

あと、「どんな職業訓練があるの?」という疑問について、
私も職業安定所で紹介されたものしか知らないのですが、以前の記事で書いた
ように沢山のコースが有るようです。
友人は技術系の仕事をしていたので、私のように事務職などは考えていない
ようですが、機械の操作や仕組み等についてはとても詳しいので、
同じ業種出ないにしてもその経験が生かせるような仕事につけると良いと
思います。

 
自分に合う仕事が分からないとか、どんな仕事があるのか分からないという時に
「職業安定所(ハローワーク)」を利用して、その未知のプロである
相談員に色々と聞いて相談するのがよいと思うのですが、
彼によると「仕事がなかなか休めない・・・」とのことで、
土曜日や日曜日のように仕事が休みの時には職安が休みで利用したことが
今まであまり無いようです。
そのため、相談をすることもできず、ただただインターネットや職安で配布中の
求人の載った紙をもらって帰って見ていたようです。

ただ、最近では職安に行かなくても職安の紹介状を別ルートで出してもらう
方法があるようです。

そうしたこともいろいろと話そうと思っていたのですが、その当日
子供さんが発熱したということで残念ながら行くことができませんでした。
なかなかあって話すという機会がないのですが、このサイトや
集めた資料を郵送するなどして彼の転職を応援したいと思います。

 

 

また、彼と同じような境遇の人も多いと思います。
参考になる方もおられると思いますのでチェックお願いします。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ